2013年1月


道の駅 きりら坂下

当駅は、木曽路の玄関口に位置する中山間地の道の駅です。都会より少し美味しい空気と水、この環境を皆様におすそ分けすると共に、椛(はな)の湖自然公園で自家栽培、自家製粉した良質なそば粉を使用したそば打ちや地元の銘菓「五厘饅頭」、「栗きんとん」の手作り体験を通じてお客様と一緒に楽しみたいと思っています。道の駅きりら坂下は、遊び心いっぱい、笑顔がいっぱいある和みの空間です。皆様是非、お出掛け下さいませ。

 



石挽きそば(新そば)

中津川市は、そばの作付け面積が、岐阜県下第2位です。
 当駅のそばは椛(はな)の湖自然公園産を主に「中津川市産」のそばを自家製粉して、駅長が自ら打ったそばを、そばが一番美味しいと言われる「三たて(粉の挽きたて、麺の打ちたて、茹でたて)」で現在は、採れたてがプラスされ、「四たて」です。


こだわりのそば饅頭

生地に練りこんだそば粉は、椛(はな)の湖自然公園産
恵那市・水戸屋の「自然薯を超えた自然薯」を使用し、餡は中津川市・北川製餡のこし餡。
そして、
水戸屋さんのご尽力により「むかご」を分けて頂ける事になり、自然薯の熟成「むかご」を饅頭の中に入れました。
そばの香り、こし餡と「むかご」の甘み、食感を生かした饅頭に仕上がっています。
是非、ご賞味下さい。
ちなみに、1個80円です。
今までの「こだわりのそば饅頭」が6個入りで800円でしたので、原料にこだわったのにも関わらず、お値打ちにさせて頂きました。


そば打ち体験

そば修行に例えると「鉢3年、延ばし3ヶ月、切り3日」と言われる本格的なそば打ちですが、何方様でも気軽に楽しむことが出来ます。ご自分で打ったそばは、もちろんすぐに茹でて実食して頂き、そばが一番美味しいと言われる「三たて(粉の挽きたて、麺の打ちたて、茹でたて)」を体験して頂いております。みんなでワイワイガヤガヤそば打ちを楽しみましょう。その他、お饅頭作りも楽しいよ。


からすみ

からすみ米の粉に砂糖を入れて練上げ蒸して作った菓子。ほんのり甘く素朴な味です、1本300円


いもやこもち定食

ご飯に里芋を混ぜて握った物です。その昔まずしい農家の人がご飯の量を増やすために考えられた郷土食です。焼いたいもやこもちに生姜味噌やねぎ味噌などつけて食べたものです。おにぎりの中の里芋の香ばしさと生姜味噌のピリッとした味はなんとも言えません。一度味わってください。


道の駅 加子母

加子母(かしも)は、下呂温泉の隣に位置します。ここの人たちは、とにかく「人が丸い」です。つまり「人がいい・あたたかい」ということ。道の駅に野菜を出荷する農家のおばあちゃんに話しかけてみてください。食堂で珈琲を飲んでいるおじいちゃんに話しかけてみてください。きっと加子母の良さが伝わるはずです。道の駅では毎日、新鮮な野菜がずらり勢揃いしてます。買って帰って家で食べてもよし、食堂で郷土料理を食べてもよし。隣接するヒノキの巨大建造物「ふれあいのやかた かしも」では、ヒノキ文化に触れることもできますよ。