2013年1月

トマ豚定食

夏季限定のメニューです!
付知産のトマトと地味噌で作ったサッパリ味の豚汁です。
夏ばて予防にいかがでしょうか?
定食には付知で作った「まるごと豆腐」が付きます。クリーミーで大豆をまるごと使っていますので栄養満点ですよ!



おんぼいの湯

道の駅から車で下呂方面へ10分ほど行くと「おんぽいの湯」があります。
日帰り温泉ですが、地元の方だけではなく、市外のリピーターの方も多く大変評判です。キャンプで遊びに来られたお帰りに、利用されるお客様も多いようですよ。


タルト

いっぱいの緑と清らかな水。田舎の小さなお菓子屋で、体をためらいながらの親父さんがつくるタルト。決して垢抜けてはいないけれど、ここでしか味わえないおすすめの味です。駅長がいれる「挽きたて一杯だてコーヒー」といっしょに是非ご賞味ください。


山まゆ製品

自然の山野に生息する野蚕(山まゆ)の糸は貴重な自然からの恵みであり、繊維のダイヤモンドと言われています。その糸を織り込んだ絹のショールや絹のマフラーはすべてが手織りです。また、「山まゆ」の繭をそのまま使ったアクセサリーは、「これぞ逸品」であり、私どもの地域の特産品です。是非ご覧いただき末永くご愛用ください。


手機織り

トントン、カッタン・トントン、カッタン・・・・。なんとなくなつかしさを憶える不思議な音。道の駅館内の工房で、手機織りの体験はいかがですか。夢久蔵織り(むくぞおり)で、古布を甦らせてください。好きな色の布を裂き、織り柄もあなただけのものです。背丈によりますが、小学生高学年くらいのお子様からチャレンジできます。作品:20cm*30cm程度の敷物。
作業時間:1時間から1時間半程度。料金:2,000円。(要電話予約)


いももち定食

加子母では昔からどの家でも「いももち」をつくって食べます。丁寧に洗ったお米と里芋に塩少々加えて炊きあげ、すりこぎで潰し、一つ一つ愛情を込めて丸めます。いももちの風味を最大限に引き出す名脇役は「ネギ味噌」や「生姜しょうゆ」です。また、定食には秋田名物の稲庭うどんもついております


かしものとまとじゅうす

加子母は、特にトマト作りにこだわっています。土づくりから栽培方法まで、一切妥協せずに愛情込めてトマトをつくります。新鮮なトマトをぎゅっと絞ったストレート果汁は、大人から子供まで美味しく飲めるジュースです。


道の駅 花街道・付知

樹齢300年の木曽檜の柱に周囲が総檜造りの香りが心地よい花街道センター。ひのきの民芸品、木製品、漬物、栗きんとん、はっか糖、栗むし羊羹、手焼き大山せんべいを展示販売しています。綺麗なトイレ、駐車場を目ざし努力しています。ぜひお立寄り下さい。楽市楽座に、倉屋温泉の源泉を使った無料足湯がオープンしています。北へ5,5Km先には、付知峡倉屋温泉「おんぽいの湯がおおいに賑わいます。ぜひ一度倉屋温泉に入湯して下さい。日帰り温泉大人気。600円/大人


道の駅 五木のやかた川上

「ごぼくのやかた」と読んでくださいね。
それは、駅舎に入ると納得!ですよ。並んだ太い柱が目に入ります。いわゆる「木曽の五木」と呼ばれる五本の木なのです。名前は、ご来館時のお楽しみ・・・。さて、駅一番の特徴は、地元のじいちゃん、ばあちゃんたちの手づくり品でお客様方をお待ちしているということです。もちろん心を込めてです。また、館内には機織りの工房もあり、手機織りの体験もやっていただくことができます。(電話で予約をお願いします。)世界にひとつの織物を作ってみてください。川の音、風の音・・・感じ方によっては寂しい・・・いえ、心落ち着く道の駅へ是非ともお立ち寄りください。


道の駅 しずも

馬籠宿と妻籠宿の中間に位置した宿場をイメージした作りの当駅。情報コーナーや地域の農産物などあり旅の疲れを癒すことでしょう、また当駅には日本画家の東山魅夷の美術館「東山魅夷心の旅路館」を併設しています。ドライブの疲れを忘れさせてくれる時間があります、ぜひお立ち寄り下さい。